7桁日記

僕が毎日手のひらを見る理由「死ぬんだ。と再認識できるから」

この【7桁日記】は、僕が月7桁を稼げるようになるまでの行動や思考を日記として残していくものです。将来できる僕の子供に読んでもらいたい。

ゆと
ゆと
我子よ、父さんはこんな事やって、こんなこと考えてたんだよ

【7桁日記とは?】〜僕が書く理由〜

 

僕は毎日手のひらを見ている

 

確か小学生の頃だったか、学校で手相占いが流行った時から気づいていたんだけど

僕の生命線の短さは異常。

ゆと
ゆと
 この生命線が示す年齢までしか生きれないとしたら僕はあと10年くらいしか生きれない。

うん。

短いよねー

 

手相占いを信じるかどうかは別として、この生命線の短さを目にすると

を意識する。

「あっ、あと10年くらいで死ぬかも」って。

 

「死」を意識することで「生」を意識する。

つまり、自分が死ぬんだと思うと、「どう生きるのか」を考えさせてくれる。

 

  • 今の生き方は、自分が本当に満足できる生き方なのか?
  • この残された貴重な時間を何に使うのか?

「こんなに楽しい世界を生きれる時間は限られているんだ」と死を意識できるから、僕は毎日手のひらを見ている。

いつも自分の残された人生の生き方を考え直させてくれる短い生命線に感謝、ありがとう。

 

 

我が子へ

「死」は「生」を意識させてくれる。

死があるからこそ生が輝く。

君はどんな死に方ができれば、満足できるか?

それを考えると自ずと「どう生きればいいのか」が見えてくるんじゃないかな。

人生楽しもう。