7桁日記

【7桁日記】コミットする重要性〜目標を達成させる為に〜

この【7桁日記】は、僕が月7桁を稼げるようになるまでの行動や思考を日記として残していくものです。将来できる僕の子供に読んでもらいたい。

ゆと
ゆと
我子よ、父さんはこんな事やって、こんなこと考えてたんだよ

【7桁日記とは?】〜僕が書く理由〜

 

 

ゆと
ゆと
 どうも、7月は目標達成の為に自分を追い込んで少し体調を崩してしまいましたゆとです。(@yu_to511

今日はコミットする重要性について

 

僕はよく自分の決めた目標を達成するために、やることをコミットします。

 

■コミットして、自分追い込むことについて

会社からしたらノルマを課せられて、なんとかしないといけないって思って達成することって多いと思います。でもやりきった感って少ないんですよね。

自営業者やフリーランス、経営者って人から「~~をしなさい」って怒られないんです。
だから追い込まれずに、自分のペースでしてしまうんですね。ただ自分のペースを繰り返しても成長は遅いんですね。

 

大切なことなのでもう一度言いますが、成長はするんですけど、“成長は遅い”んです。

自分の成長をするためには、コンフォートゾーンを抜けた領域、つまりちょっとプレッシャーがかかるラーニングゾーンの目標を達成していく必要があります。

だから目標を立てるときも行動目標(=作業量目標)は

「今の自分が、ちょっと頑張れば達成できる目標」

を置くことが大事です。

目標をただ立てただけだと、人は忘れます。だから、忘れないようにするために意識付けが必要なんですね。意識付けをするために、目標を壁に張ったり、人に言うことをするといいんですね。

 

■人に目標をコミットすると、なぜ達成するのか?

簡単に言うと、
「言ったことを達成しないと、カッコ悪いから」

もっと詳しく言うと、「非緊急領域の作業を、強制的に緊急領域にもっていっている」からなんですね。

 

ゆと
ゆと
コミットする最大の理由は→「非緊急領域の作業を、強制的に緊急領域にもっていくため」

 

我が子へ

「7つの習慣」を読んで、

  • 第1領域 緊急で重要なこと
  • 第2領域 緊急ではないが重要なこと
  • 第3領域 緊急で重要ではないこと
  • 第4領域 緊急でも重要でもないこと

を把握して、自分の行動の優先順位を考えてみよう。

すると、非緊急領域の作業を、強制的に緊急領域にもっていっているの意味を理解出来てコミットすることで自分の目標達成を早めることができるよ