未分類

イキザマch

文章で書くより、話した方がわかりやすいと思い動画で話してみましたm(_ _)m↓

 

 

動画投稿数6本でチャンネル登録者700人を獲得するにあたって僕がどんな風に考え行動したのかをまとめてみようと思います。

 

まず、そもそもYouTubeを始めるに当たって僕は初めからYouTubeの広告収益に依存しないようなビジネスモデルにしようと考えていました。

なので、YouTubeからのアドセンス報酬以外でのキャッシュポイントを考えないといけません。

それを念頭に置きつつどんなジャンルで攻めようか考えていた時に、升沢内閣さんの企業をドキュメンタリー形式で取り上げた動画をみました。

 

「かなりハイクオリティの動画だな。面白い!これは企業やサービスを取り上げているけど、人物を取り上げているチャンネルってあるのかな?」

と思いリサーチしてみたところ、、、

ない!!!!!w(なんで!!!!!w)

このように漫画で取り上げているところはあるものの、升沢内閣みたいに顔出ししてしっかり編集をした上で投稿している配信者がない

 

これはイケると思いました。

僕の強みは、
・動画編集ができる(現在アシスタントにお願いしているが)
・顔出し出来る
・本業でやるので時間がある!

この動画を出していくにあたり、なぜライバルが居なかったのか不思議ですが、参入障壁としてリサーチに時間がかかる、台本に時間がかかる、動画編集に時間がかかる

全てに時間がかかることがやってみてわかりましたw

でも僕には時間があるので、問題なし!w

ということで思い立ったら即行動ということでチャンネルを開設。

 

キャッシュポイントの話に戻ります。しっかり継続して動画投稿すれば伸びることは確信していました。でも広告収益以外のキャッシュポイントを作るために、どうマネタイズするかを考えました。

そこで思いついたのが、有名人だけでなくメディアでは取り上げられることのない社長さんも取り上げようというものです。

一言で表すなら「ネット版の情熱大陸」

そのポジションを取りに行こうと思いました。

チャンネル登録が10万人を超えたタイミングくらいで、中小企業などの社長さんにアプローチして、あなたの生き様を動画にしませんか?と提案していきます(今の所1本20万円で提案予定)

中小企業の社長さんの中には、情熱大陸に取り上げてもらいたいないと思っている方々が一定数います。(僕も6年前に開業届を出して起業したときには、そう思っていましたw)

イキザマchに取り上げられた社長さんは「あのイキザマchに取り上げられました」とHPに掲載したり、自社の求人募集ページなどにその動画を載せていれば

動画を見た求職者が社長の哲学や過去を知って、この会社で働きたいと応募する確率も上がると思われる。

なんなら自分の生き様を動画にまとめてもらいたい。それを友達に自慢したいという完全に承認欲求を満たすために作って欲しいという社長さんもいるはず

(人物にフォーカスしなくても社長さんが希望すれば会社にフォーカスを当てた動画も作れる。スキームは変わらないし)

 

ということで、まずは登録者を獲得して影響力を持たないと社長さんに営業もかけれないので、早速動画を投稿していくことに。

1本目の動画はチャンネルと自己紹介動画。

主な内容は「年内に10万人いかないと坊主にしないといけないやばいw」ってというものでした。

そんな内容を投稿した理由は以下の通りです。

・自分のコミットになる
・チャンネル運営自体が1つの企画になる(坊主になったらなったで面白い)
・友達に「坊主にしないといけないからチャンネル登録して!w」というお願いの理由になる
(しんちゃんに坊主はつまらんからピンクもモヒカンが良いと言われ、坊主ではなくモヒカンになりましたがw)

結果、先日甲斐さんからチャンネルアートとプロフィール画像を変えた方がいいのではアドバイスをいただき、

「坊主いやなんでチャンネル登録お願いします」と書いていたチャンネルアートとプロフィール画像変更しました。

確かに、取り上げられる側の視点に立つと「この糸山って野郎、坊主がいやだからって俺を取り上げてネタにしやがって」と思われる可能性もあるし、、、

甲斐さんありがとうございますm(_ _)m

 

YouTubeで生き様動画を投稿する前にTiktokをやってバズらせTiktokのファンを先に獲得してあとでYouTubeに流すという選択肢もありましたが、今回はYouTubeをやった後にTikTokをやるという選択を取りました。

理由は、TikTok用の動画を作る時間があるなら、1日も早くYouTubeに動画を投稿したいと考えたからです。YouTubeはチャンネルが育つまでに時間がかかるプラットフォームですし、ライバルがやり始める前にさっさと投稿したからったです。

ある程度動画をYouTubeにアップした後にTikTokを始めて、TikTokからユーザーを流さないとTikTokから来たユーザーが「なんだよまだ動画1本しかあがってねーじゃねーか」と思われて、結局チャンネル登録まで至らないと思いました。

 

なので、YouTube上に
・DJ社長
・ヒカルさん
・ラファさん
・コレコレさん
の動画を投稿し、チャンネルに来て動画を見てもらえれば満足してもらえチャンネル投稿してもらえると思った段階でTikTokは始めました。

昨日TikTokを始めたのですが、初速が早いTiktokではすぐに動画が再生されYouTubeのチャンネル登録者数も増えていきました。

ですが、ここでミスをおかします。

TikTokにあげたヒカルさんの動画で炎上…w

理由は、動画の冒頭で「ヒカルさんはYouTubeの才能がありません」と僕が発言したことによるもので、
「お前誰だよ、お前がいうな!」みたいなコメントが大量にきましたw
その動画をみた人がTikTokからYouTubeのヒカルさんの動画にも飛んできて低評価をつけられる始末、、、

そのせいでヒカルさんの動画だけ、高評価66、低評価35と低評価率がかなり高くなりましたw

Tiktokは始めて1日でフォロワーが1000人を超え、再生回数うなぎ登りです。

 

動画を作るに当たって数多き有名人から誰を取り上げていこうかと考えた時に

トレンドに乗ろうと思いました。

しかもただのトレンドではなくYouTube上でのトレンドです。

YouTube上では僕がチャンネルを立ち上げた当初レペゼン地球がアリーナツアーを中止して話題になっていました。

そしてそれをヒカルさんが助けると言い出して、さらに話題に

そこで、

1本目はDJ社長

2本目はヒカルさん

を投稿することに